山寺霊園トップページ ご挨拶 霊園概要 水子供養 霊祀の知恵 申込案内 交通と観光 お問い合わせ
山寺水子地蔵尊について
 自然の吐息が静寂さを誘う日本三大霊山山寺の奥深く水子地蔵尊をお祀りしております。
 水子供養の小地蔵尊をお祀りし、亡き子供の御霊を供養いたします。親として、愛する子供を失う程、つらい事はありません。我が子の姿を見ず、泣き声を聞くこともなく闇に流れて行った哀れな子供、或いはこの世に生を受けながら日時を経ずしてこの世を去った子供、又誤った自由意志からこの世の光に逢う事なく誕生の喜びもしらずに闇に葬られた子供、それらの子供達の短い生涯に対する愛惜の念は生を享受する我々に取って耐え難く悲しみ深いものです。
 人は皆、迷いの世界をめぐります。迷うからこそ衆生であり、不安と苦悩を持てばこそ衆生であります。
 人としての荒廃が進みつつある現在深くみ仏を念じ彼岸の世界へと導かれるよう努めることこそ誠に意義深いものです。
  小さないたいけな、御霊を回向し冥福を祈ることによって、人としての生きる道、生を全うするものの道が開けてくるのではないでしょうか。亡き子供達の菩提と無縁仏の御霊のご冥福をお祈りいたしましょう

水子供養
水子供養のご案内
供養日程
●読経供養 :毎月二十四日 午後二時より
●春彼岸の供養祭
●地蔵奉流盆供養 :毎年八月第三日曜日 午前十一時より
●秋彼岸回向供養

水子供養料
 23,000円 (読経・水子地蔵・やすらぎのおしえ・お線香・お守り)
  5,000円 (読経供養のみ)

 個別での水子供養も行っております。個別での供養をご希望の際には、事前に必ずお電話にてご予約お願いいたします。
  電話 023-695-2521


公益財団法人 山寺霊園
〒999-3301 山形県山形市大字山寺4469 電話/FAX 023-695-2521(受付時間:午前9時〜午後4時)
個人情報保護方針とサイトのご利用について
Copyright (c) 2005 Yamaderareien & One'sCo., Ltd. All Rights Reserved.